読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出し記録

備忘録、日記

りえしょん RSLP V2

声優 音楽

f:id:yasamugi:20161203205830j:plain

武道館近くの科学技術館サイエンスホールで行われた、村川梨衣 2ndシングル「ドキドキの風」リリースイベントに行ってきた。

 

自分が運良く当選したのは第二部。

武道館を見るのも初めてだったので、九段下駅から、ゆっくり歩いて科学技術館へ向かうことにした。

 

f:id:yasamugi:20161203205908j:plain

f:id:yasamugi:20161203210018j:plain

今日の武道館は、韓流スターのライブだったようで、お姉さんやマダムが、多数の事前物販の列を作っていた。

人は違えど、応援したい気持ちは、同じものがあるのかもしれない。

 

f:id:yasamugi:20161203210149j:plain

りえしょんも、3月にはここで。。

 

 

科学技術館に着いたら、既に多くの参加者が待機していた。

第一部が終わって、そのまま歓談している方々もいたのかもしれない。

 

開場後、座席に向かう前に、プレゼントやファンレターを受け付けていた。

すっかり頭から抜けていたので、もし次の機会があったら何か考えてみよう。

 

f:id:yasamugi:20161203210258j:plain

さらに、フラワースタンドが目に飛び込んでくる。

 

f:id:yasamugi:20161203210345j:plain

有志の方々の、思いがこもったフラワースタンド

やばあるな。

 

自分の座席番号は、中央あたりの「ぬ、ぬです。」
ぬーさんも好きなので、一人ほくそ笑む。

 

初めての生しょんということもあり、席に着いてからライブが始まるまで、終始そわそわ。
心の中にドキドキの風が吹いていた。

 

そして。。

登場したりえしょんは、白いドレスのような衣装を身にまとっており、

遠目から見える姿は光輝いて見えた。

天使かな?

 

何とか目を凝らして、りえしょんのパフォーマンスを目に焼き付けようとした。

 

生バンド形式ということもあり、CDとはまた違った迫力・力強さを感じることができた。

 

 

曲間のMCは、普段、動画やラジオで聞く以上に、一言一言にタメが効いており、

会場は、終始暖かい笑いに包まれていた。

 

みんなでりえしょんを優しく見守っている空気感があった。

 

バンドメンバーは、りえしょんがトーク中も、ベースの方以外はほぼ真顔で、

逆に面白かった。

バンドメンバー紹介時には、さすがに笑顔がこぼれていたが。

 

 

サイリウムを使うイベントに参加するのが初めてだったので、なかなか大変だった。

事前に「ドキドキの風」のサイリウム色は青、という別イベントのレポートを読んでいたので、頭にはあったのだが。。

いざ色を切り替えようとすると、焦って青を通り越してしまい、結局ミックスペンラpro24色が二週する始末。

 

会場は結構青に変わっていたようだ。

 

サイリウムの取り扱いは、これからのライブに向けて勉強しておこう。

 

歌唱曲

1. Anytime, Anywhere

2. MaGiK

3. Dreamy Lights

4. ドキドキの風

5. Sweet Sensation

 

f:id:yasamugi:20161203210425j:plain

帰りは別の門から、駅へ。

 

RiEMUSiC【初回限定盤(CD+BD)】

RiEMUSiC【初回限定盤(CD+BD)】

 

 村川梨衣 1stアルバム「RiEMUSiC」2017年1月11日発売。